SNS2014年年計

ユーロ円FX 2014年月別成績

2014

 

2013年1月〜2014年12月まとめ

2013-2014

2013年より獲得ピプスが落ちています。これについては何度かお伝えしてきましたが、同じ方法同じ仕事量でボラティリティが低下して獲得ピプスが落ちないということはあり得ないことなのでまあ仕方がないですね。逆にこういった極端な環境変化でも同じやり方で勝率やPFを落としていないことの方が大事かなと思います。臨機応変、自由自在に立ち回りボラティリティの低下にやり方を変えて対処することができますというならもはや何でもありですね(笑)。やり方を変えずにややロットを上げるなどで対応できるならそれにこしたことはないと個人的には思います。それにボラティリティが縮小した拡大したなどは結果論にすぎないですしね。なのでOKです。


他のユーザーの成績・ユーザーボイスを読む(クリック後スクロールしてみてください)

ユーザーの声、こちらも!

日々の成績やSNSニュース、トレーディング情報は、らんなんのFXオブジェクティブメソッドの方に掲載しています。